2019 SAITAMA DRONE CHALLENGE

埼玉1を目指せ!

埼玉からドローン教育を!

次世代技術の1つ『ドローン』を楽しみながら慣れてもらうことで

もっと身近に感じてもらい、子ども達の将来の糧にしてもらうことを目指します。


小学校3年生〜6年生までの2人1組でエントリー!(1人で申込も可能)

​2019年7月31日(水)までの受付。沢山の挑戦者をお待ちしております。

ドローン

埼玉NO1 

レース概要


ドローンレース:操縦モードを利用して、ゴールまでのスピードを競い合うレース。

各障害物をうまくかわしていくためには自分の目と、ドローンのカメラを使いこなす必要があります。

ドローンプログラミング :大逆転を目指して、様々なミッションを解決していくプログラム

2人1組の力が試され、1人はプログラム、1人はコース設計に取り組んでもらいます。

息の合ったコンビプレイと、限られた時間内でどこを目指していくのかがポイントになります。

事前体験


ドコモショップにて無料で誰でも、事前にドローンの練習ができます。

ドローンが難しそうだなって思う方など、是非ご参加ください。

結果発表

優勝:スーパーフライ

準優勝:蓮と桜季  
3位:ニューフレンズ

大会賞品

​優勝

Tello アイアンマン エディション

提供:DJI JAPAN様

Tello は、屋内でも気軽に飛ばせる小型ドローンです。プログラミングも学べて、学習にも適しています。

​準優勝

アベンジャーズ ヒーロー発明家キッド

提供:Little Bits様

自分でカスタマイズできて、電子回路を楽しく学べるマグネット式電子工作キット!プログラミングも学べます。

​3位

Ozobot(スパイダーマンバージョン)

提供:ドコモCS 埼玉支店

手のひらサイズの小さなロボット。紙とペンを使って楽しみながらプログラミング的思考を身につけることができます。

応募要項

参加費:無料 / 参加対象:小学3年生~小学6年生(埼玉県内に在住または在学に限る)

エントリー方法:2人1組のチームとしてエントリー(1組あたり1名以上の保護者同伴必須)

実施時間:午前の部(レース)9:30~12:30 / 午後の部(プログラミング)13:00~16:00

※ 順番及び詳細時間は申し込み後に別途ご案内致します。

※1. 応募者の個人情報は本事業の目的以外には一切使いません           

※2. 応募人数に達した場合は、先行予約順で参加者を決定します          

※3. 予選は1名1度のみ参加可(複数のチーム・会場にまたがって応募することは不可)

※4. 兄弟・お友達同士の参加OK(応募会場と参加日を同一でお選びください)     

※5. 持ち物など、当日の詳細はお申込受付け後にLINEでご案内致します。        

応募期間

2019年6月24日(月)~7月31日(水)

応募方法

各会場の詳細から『LINE@』又は『専用フォーム』にて申し込み

 予選:会場一覧

8月4日(日)

青山学院大学系属

浦和ルーテル学院

8月9〜11日(金〜日)

川島町比企郡

旧小見野小学校

8月8日(木)

秩父

文化体育センター

8月16日(金)

アスカル幸手

幸手市民文化体育館

決勝会場

​決勝大会

日本工業大学

 ​8月24日(土)

マインクラフトプログラミング


各会場一覧から詳細をご確認ください

イベント運営

主催:SMILEME株式会社(教室名:SMILE TECH)

 

 

特別スポンサー

株式会社ドコモCS埼玉支店

スポンサー

DJI JAPAN株式会社 / トレンドマイクロ株式会社

日本工業大学/ 青山学院大学系属浦和ルーテル学院

little Bits / KOOV / DRONE STARプログラミング

イセ食品株式会社 / 株式会社エルビー

 

後援

埼玉県教育委員会 / 埼玉県比企郡川島町 

幸手市教育委員会 / 宮代町教育委員会

秩父市教育委員会 / 春日部市教育委員会

川島町教育委員会 / 未来の学びコンソーシアム