子ども向けプログラミング講座始めます!

 

キッズプログラミング教室を始めます♪

 

もうご存じの方も多いとは思いますが、

2020年からプログラミングが小学校で 必須化 を検討されています。

ちなみに中学、高校も強化対象なので、多くの子供達が学ぶことになるでしょう。

 

ではなぜプログラミングを学ばないといけないのか?

 

答えは簡単で、IT化がもっと進む からです。

 

日本ではIT化に後れを取らないように、

総務省が2025年までにIT人材を100万人育成しますよと宣言。

 

その影響もあって、小中高でも授業のカリキュラムに追加される訳なんです。

いくら国が言うからってやりすぎじゃない?って思う方もいるかもしれませんが、

実際、ほとんどの企業が今一番欲してる人材がIT関係の人材です。

 

プログラミング言語を1つでも出来るかどうかで、

就職先が大きく変わる!!

 

なんてことも、珍しくありません。

 

ちなみにインドを筆頭に、IT大国がどんどん加速していますが、

日本では少子高齢化も影響して、外国人の採用がどんどん増えていきます。

時代がIT化で、日本人より安く雇えて、日本語も話せて、プログラミング言語も出来て、しっかり働いてくれるなら、会社は外国人を雇っちゃいますよね…となると、日本人の就職先がどんどんなくなると、そうならない為の国の政策なんだな~とざっくり受け止めてくれるといいと思います。

 

なんでこんな話しをしているかって?

 

まだうちの子小学生だし、中学生だし、とか思ってる親御さんも多いと思います。

けれども、子供達が大きくなって1人前になったとき、

選べる仕事がいっぱいあった方がいいに越したことはありませんよね?

 

早く学ぶ事に損はありません!

 

IT化が進んで、プログラミングってのは必要なんだろうな~というのは、ここまで読んでいただいている親御様や読者の方々はうっすら気づいていると思います。

 

今回私たちは、プログラミングを好きになってもらいたいと思う気持ちと、大人になったときに後悔してほしくない気持ちもあり、出来るだけ最初のハードル(コスト)を下げて誰でも参加できる環境を目指しました。

 

下記リンクに詳しい詳細がございます。

http://www.smileme.jp/

 

是非、これを機にプログラミングを学んでいただければと思います☆


〜未来の日本のテクノロジーを支える人材を育む〜