KOOV(クーブ)体験してきました!

 

ソニーから2月に発売開始された、koov(クーブ)を体験してきました!

 

目的としては、弊社が手がけている、

子ども向けプログラミング教室での導入をするかどうかです。

 

↓ こちらが話題の「koov」ぱっと見からして面白い!

 

↓ ビジュアルプログラミング「スクラッチ」に似ている
パソコン上には、作ったワニが口をパクパクするコードが書いてある💡

 

↓ 組み合わせは自由自在。
(子どもの発想力がさらに養われそうと感じた)

 

結論からすると、有り!と決まった。

今やっているビジュアルプログラミング「スクラッチ」と似ているので、

子ども達にとって抵抗感なく、入りやすいと言うことと、

何と言ってもレゴ顔負けのこのパーツの種類は文句の言うところがなかった。

 

価格的な所でやや課題がデカイが、

カリキュラム導入に向けて、前向きにチャレンジをしていこうと思います。

 

Please reload