21世紀型スキル

【21世紀型スキル】
という言葉を耳にしたことがありますか?

 


各国の政府が今後大きく変わっていく社会において非常に重要となると
言っているこの21世紀型スキルについてお話しします(^▽^)

簡単にお話しすると
 

〇IT技術を使いこなす力

〇自ら考える力
〇周囲と協力して何かを作り上げる力


などが大きな柱となっています。
そこでプログラミングが子どもたちにとって

どのような働きがあるのかというと、

まずゲームを作るにも自らPCに
指示を出さなければ動きません!
自ら考え実行し、結果を見ることが出来ます💡

そこで自分の思い通りにいかなかった場合は、

原因を探し、すぐに改善することが出来ます!

問題解決をして行くことによって、

自分の中での満足感や達成感を感じることが出来ます✨

 
パソコンとむきあい1人で集中しているようなところも
ありますが周囲の子の作品を見て新たな発見をまねしたり
お互いの意見交換によりさらに良いものを完成させたりします(^^)

何気ない授業での一連が結果として論理的思考力を高めて
行っているように感じます💡

こどもにはこの何気なく身に着けられる能力がとっても
大切になってきます💡

楽しみながら様々な能力が身に付き将来選べる幅が
沢山広がっていくとよいですね♪


子ども向けプログラミング教室










 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

川越校✎🚗

April 14, 2019

1/10
Please reload

最新記事